オウチノコト

ハードドランカーがお酒をやめたら、シンプル・丁寧・無理しない暮らしがしたくなった

お酒やめました

某芸能人の謝罪会見を見て感じた違和

投稿日:2018-04-26 更新日:

昨日からずっとニュースされております、あの方の謝罪会見が今日ありましたね。

あえて、ここではお名前を出しません。

出さなくても、誰のことかお分かりかと思いますから・・・

それに、事件に関してどうのこうの言うつもりもございません。

ただ、お酒をやめた私が感じる違和があったのです。

 

記者の質問

その某芸能人は、お酒を飲んで事件を起こしたと言っていましたね。

お酒を飲んで酩酊し、記憶も断片的だと。

そして、その前にアルコールを原因とした入院生活を送っていたことも言っていました。

そんな話が一通り終わった時に、記者がこんな質問しましたね。

「アルコールをコントロール出来なかったのか?」

ネットでも「アルコールをコントロール出来ないなら飲むな」そんなことも書かれていました。

ですけどね、はっきり言います。

「お酒はコントロールできません」

 

世の中の人は「お酒は自分でコントロールできる」と思っている

世の中の人のほとんどは、こう思っているのではないでしょうか。

お酒は自分でコントロールできるものだと。

しかしながら、先程も述べたとおり、お酒のコントロールは不可です。

私が読んだ本、アレン・カーさんの禁酒セラピーにも書かれています。

お酒の最初の一杯を手にした瞬間から、お酒はあなたを少しずつ少しずつ支配していくのです。

お酒をコントロールしているつもりなのでしょうが、コントロールしながら飲む飲み物ってよく考えたらおかしいと思いませんか。

そして、大体の人はアルコールの罠にハマっていると気づき、酒量をコントロールしようとする時期があります。

まさにそれこそが、アルコールがさらに貴重と思われる理由なのです。

 

明日は我が身

あのニュースを見てあなたはどう思ったのでしょうか?

お酒飲みすぎるからだと、自分は違うと、思ったのではないでしょうか。

残念ながらお酒を飲んでいる以上、彼と同じ場所に立っています。

そして、お酒はコントロール出来ないのですから、やめるしか他ありません。

 

一人でも多くの人がお酒の罠から抜け出せますように、心から思います。

 







-お酒やめました
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした